20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

やっぱり強い。コカ・コーラ株

 

強さを見せる、コカ・コーラ株。

 

 早速ですが、今週の米国個別株の結果を公開。先週と同様、コカ・コーラ株の強さが伺えます。

 

(1)個別株結果

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181216101929j:plain

 コカ・コーラ株の安定が伺えます。一方で、米中貿易摩擦やファーウェイの幹部逮捕・釈放の一件、米中の通信・5Gの覇権争い等、米中問題の煽りを受け、モモ株の下落が止まりません。

 

(2)米国投信結果

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181216103430j:plainf:id:Tyokin-BuuBuu:20181216103933j:plain

  iFree-NYダウ・インデックス+457、一方でiFree-S&P500インデックス ▲1,129でした。短期的にはFOMCに注目。長期的には米中貿易摩擦の行方が気になるところ。地道に積立てます。

 

(3)まとめ

 やっぱり、コカ・コーラ強いです。ディフェンシブ銘柄に近いですね。そう言えば、スタバなどの各飲食店などが紙ストローの利用を推進している中、コカ・コーラもリサイクル・ペットボトルの利用を推進中。

ザ コカ・コーラ カンパニーがリサイクルの難しいプラスチック廃棄物の高品質食品グレードPETへの再生を目的にイオニカ・テクノロジーズと融資契約を締結。イオニカとの契約は有望な新リサイクル技術への投資を反映。『Business Wire