20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

【1時間30分】で読み終わる本⑤ 『堀江貴文 VS. 鮨職人 鮨職人に修業は必要か?』

 

1時間30分で読み終わる本⑤

 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181216185744j:plain

本の紹介

堀江貴文 VS 鮨職人 鮨屋に修業は必要か?』 堀江貴文

 ぴあ株式会社 2018年12月

 

 いきなり写メからのスタート。どうも、KABUReマウスです。『1時間30分で読み終わる本』も今回で5回目。そして、5回連続堀江貴文さんの著書を紹介しております。

 もう飽きた方、大丈夫です。まだまだ、堀江貴文さんの本は、ご用意してあります。

 さて今回は、「堀江貴文 VS 鮨職人」という異色の組み合わせ。しかし、実は鮨業界と堀江貴文さんは深いつながりが。

 

 鮨職人になるために「何年も修行するのはバカ

 

  3年前の堀江貴文さんの発言。ネットニュースでも取り上げられ、物議となって大炎上。私もよく覚えております。さて、そんな発言から3年後の現在。鮨職人の働き方は大きく変わり、堀江貴文さんの予見していた以上のスピードで発展しております。

 本書では、鮨業界の異端児、いや、新たな先駆者とも言える職人と堀江貴文さんのガチンコ対談となっております。

 

8人の先鋭鮨職人

 堀江貴文さんとガチンコ対談に臨んだ、8人の鮨職人の紹介。

 

 1人目:黒崎 一希さん 「くろ崎」(渋谷)

 2人目:渡邉 貴義さん 「照寿司」(北九州)

 3人目:工藤 順也さん 「鮨一幸」(札幌)

 4人目:佐藤 博之さん 「はっこく」(銀座)

 5人目:河野 勇太さん 「鮨りんだ」(目黒)

 6人目:秦野 芳樹さん 「秦野よしき」(麻布十番)

 7人目:新井 祐一さん 「鮨あらい」(銀座)

 8人目:青木 利勝さん 「鮨青木」(銀座)

 

 私たちが一般的にイメージする鮨屋さんとは、だいぶ異なる感覚を覚えます。改め、先入観や思い込みの恐ろしさを実感

 伝統と序列に一見縛られているような、鮨屋。しかし、実は一軒一軒の店舗には、独自性と先見性が兼ね備えられており、グローバル市場を意識したシンプルでスタイリッシュなビジネスが成り立っていることを強く印象付けられました。

 

まとめ

技術の習得に時間を掛ける時代は過去の話最短で技術を習得し、人と人の時間に価値を見出せるかが勝負そして、好きなだけ好きなように挑戦する者が、グローバル市場で勝ち残る

 

 本書を読み以上のような感想を持ちました。

 鮨屋という一見すると狭く古い時代のビジネス。しかし、実は、伝統とグローバルが織りなす最先端のビジネスモデルが存在します。あなたの会社や働き方でも活かせる点が多々あると思います。

 そして、何より読みやすい。紹介されている鮨屋さんにも行きたくなる、そんな本です。

 

ホリエモンさんの本を読んで、実は伺いました。」

そんなことを語りながら、お寿司を頂きたいものです。

ではでは、是にて。