20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

えっ!!0円から100万円。20代、金融資産の作り方

えっ!!0円から100万円。20代、金融資産の作り方

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181224000437j:plain

  こんにちは、KABUReマウスです。さて、今日は私の資産形成の方法をご紹介します。参考になれば嬉しいです。

 ちなみに、私は社会人デビューと同時に始めました。大学生の時は稼いだら使うの繰り返し。給料日前になると残高が1000円とかの日もありました。だから、貯金なんか0円。投資なんて考えてすらいなかったです。ほぼ、お金は飲み食い、娯楽、女の子?に消えていったかもw

 ただ、社会人デビューして、とりあえず記念に初任給のうち1万円を貯金しました。そこからが、スタートです。だから、今回の記事は、貯金できない方、お金があったら遊んでしまう方、これから資産形成をはじめる方などに読んでいただき、実は100万円なんて簡単に形成できてしまうことを伝えたらなぁ~って思います。

 では、早速ですが。プロセスをご紹介します。

1.ある程度の計画と自分ルール

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181224001649j:plain資産形成計画

①1カ月目(4月)

積立式定期預金口座開設(1万円設定)

証券口座開設

豚の貯金箱購入

・『バビロンでいちばんの大金持ち』 を参考にする

結果:累計3万円貯まる

内訳:積立定期1万円、小銭貯金約2万円

②2カ月目(5月)

積立NIS口座開設(4万円)

ETFをはじめる

結果:累計10万円貯まる

内訳:積立定期1万円、投資4万円、小銭貯金約2万円

③3カ月目(6月)

普通定期預金をはじめる

結果:累計20万円貯まる

内訳:普通定期2万円、積立定期1万円、投資5万円、小銭貯金約2万円

④4カ月目(7月)

夏のボーナス全額貯金(10万円)

結果:累計40万円貯まる

内訳:普通定期12万円、積立定期1万円、投資7万円

⑤5カ月目(8月)

・このころから小銭貯金を辞めて小銭で投信を購入

結果:50万円貯まる

内訳:普通定期2万円、積立定期1万円、投資7万円

⑥6カ月目(9月)

結果:60万円貯まる

内訳:普通定期1万円、積立定期1万円、投資8万円

⑦7カ月目(10月)

結果:70万円貯まる

内訳:普通定期5万円、積立定期1万円、投資4万円

⑧8カ月目(11月)

結果:80万円貯まる

内訳:普通定期5万円、積立定期1万円、投資4万円

⑨9カ月目(12月)

冬のボーナス全額貯金(20万円)

結果:106万円貯まる

内訳:定期預金21万円、積立定期1万円、投資4万円

※含み損もあるので必ずしもこの金額ではございません。ただ、現在の時点で100万円は超えております。

私のルール

絶対ルール

必ず、守らなければならないルール

1.毎月1万円貯金(1カ月目~)

2.毎月3万円貯金+投資(3カ月目~)

3.毎月5万円貯金+投資(5カ月目~)

できればルール

できそうなら、やってみるルール

1.絶対ルール+1万円投資(2カ月目~)

2.ボーナス全額貯金or投資(7月・12月)

残ったらルール

お金が残ったらやってみるルール

1.週末小銭貯金or投資

2.残った給料投資

 

※絶対ルールで、若干、月により守られていないところもありますが💦

2.余裕も大事 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181224001825j:plain

 自分で今までの経過を見直すと思います。よくできたなって。甘いかもしれませんが。ただ、人間慣れてくるもの。とりあえず、やってみて慣れてきたら金額を上げてみるなどしてみてはいかがでしょうか。

 では、我慢しているのかと言われると特段そうでもないです。事実、居酒屋4件ハシゴしたり、わざわざ映画館で映画を見たり、本を大人買いしてみたり、趣味は楽しんでいます

 ただ、アパレルショップ・コンビニにはほぼ行かないようにしています。特にコンビニ。コンビニは本当に悪魔(比較的高価格で購入させる罠が沢山ある)なので足を踏み入れないようにしています。 

 あと、自分の資産ができるとなんか自信と余裕が出てきます。お金という呪縛から少しずつではありますが逃れられるような感じがしますね。

 楽しみながら自分のペースよりちょっぴりきつめで頑張ると意外と余裕で目標クリアできます。

3.『+α』で目標設定

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181224002239j:plain

 目標設定は、調整できるように設定すると良いと思います。

私は『1年間で100万円以上貯蓄する』と決めました。この目標にはメリットが2つあります。

1年(=12カ月)の間で調整ができる

貯蓄なので貯金以外の金融資産も含むことができる

 ②についてですが、貯金にしてしまいますと、普通預金・定期預金・積立式定期預金などに限定されます。すぐ使ってしまう可能性や利息の少なさで貯めるメリットを見出せずモチベーションが下がる可能性があります。

 一方、貯蓄にすると預金系の他に、財形貯蓄、確定拠出型年金、個人年金保険、株式、債券、金など多種多様な投資対象があり、利回りが高いことや配当金、分配金、値上がり益等が狙え、モチベーションも上がります。だから、ただ貯金するよりも続けやすいと思います。

 

4.最初の基礎はやっぱ貯金じゃない!? 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181224002500j:plain

  資産形成の基礎は、それでもやっぱり預金です。元本保証があるのは、預金以外あまりありません。また、いざお金が必要となった時すぐに使えます。

 そして、金融資産形成の元です。私は、早めに投資に手をだしました。その時に思ったのは、「もう少しお金がまとまってからでもよかったかも」と思いました。

 100円から投信は買えます、また、個人向け国債は1万円から、ミニ株や一株から買える株式もあります。ただ、受取る配当金や大きな値上がり益は期待できません。

 なので、焦って投資に手を出すのではなく 、10万円貯まってから、20万円貯まってからなどある程度まとまったお金ができてからやったほうが面白いと思います。

5.ただ、積極的な投資も

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181224002636j:plain

 ただ、日本人の気質?なのかはわかりませんが、貯金だけの人が多いです。正直、貯金だけは危険です。例えば、現在の普通預金金利が0.001%です。しかし、日本政府は増税などを実施して物価2%上昇を目標にしています。つまり、モノの価値が2% 上昇するのにもかかわらず、銀行の金利は0.001%。その差、▲1.999%。銀行に預けるだけでは、マイナス幅は縮まりません。むしろ、損失が膨らみます。

 一方、他の金融商品はどうでしょうか。

 個人向け国債10年変動:0.09%(預金比90倍)

 個人向け社債3年:0.50%(預金比500倍)

 外貨預金:0.70%(預金比700倍)

 外貨MMF:1.712%(預金比1,712倍)

 FX:2.25%(預金比2,250倍)

 日本株益回り:8.01%(預金比8,010倍)

 比較的利回りの低いものから高いものまで挙げてみました。もちろん、様々環境リスクがありますし、元本保証ではありません。ただ、0.001%の預金に預けるだけという選択も大きなリスクです。資産は増えないどころかインフレになれば価値が目減りします。

 預金である程度の金額を貯めることができたら、次はどのように殖やすか、そして自分の資産をいかに形成するかを考えるべきではないでしょうか。

 

6.まとめとこれから

  私の次の目標は『500万円を4年で貯める』ことです。そのためには、現在の貯蓄を継続すると同時に、転職による収入アップ+副業を行う予定です。また、安定して配当金が出ている銘柄やREIT保有数を増やします。

 また収入源が1つの人に比べ、【給料+副業収入+運用収益】など複数の収入源を持っている方が良いと私は思います。

 私も最初は、0円でした。しかし、今は100万円資産があります。やろうと思えば誰でもできます。ぜひ、これから貯蓄や資産形成を頑張りたい方は参考にして下さい。

 一緒に頑張りましょう!!

 

 

【免責事項】

・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。

・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。