20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

【1時間30分】で読み終わる本⑧『日本進化論』

本の紹介

さぁ、若者が日本を変えよう。脱・シルバー民主主義だ!!

ポリテック先進国への一歩がここに

 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190114105028j:plain

 

 

『日本進化論』落合陽一 SBクリエイティブ株式会社 2019年1月 

私の感想

新たな民主主義『ポリテック』

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181231153107j:plain

 

ポリテック』=(ポリティクス=政治)+(テクノロジー=技術)。

ポリテックは、制度的民主主義(ポリアーキー)の次の次元の民主主義それが、ポリテック。または、ポリアーキーの最上級段階ではないだろうか。つまりは、デモクラシーの体現を果たす次なる一歩であるということ。

私たちの世界は本当に民主主義?

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181229132325j:plain

 

私たちは、何気なく民主主義の世界で暮らしていると勘違いしている。事実、選挙戦でかつ議員のほとんどは、高齢者が選んだ政治家。財源も社会保障と年金ばかりに割かれる。高齢者は年金生活で生きているが、若者は貧困にまで陥っている。私たちは、真の民主主義(=デモクラシー)の中では生きていない。高齢者のための民主主義(=シルバー民主主義)の中で生きている

しかし、一方で高齢者が幸せかと言うとそうではない。孤独死への恐怖。認知症や介護への恐怖。何もできない錯覚。働けない恐錯覚。様々な恐怖や錯覚に直面しているのが実態だ。

デモクラシーを追い求めて

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190114112742j:plain

 

若者は将来を諦め。高齢者は近未来への恐怖に直面している。その様な日本社会の現状を打破するのが、『ポリッテク』。政治と技術を結合させ、真の民主主義であるデモクラシーへの一歩を踏み出す、新たな段階の民主主義であろう。そして、ポリテックを実現するためのヒントが、落合陽一さんが著者である『日本進化論』に述べられている。

 

ぜひ、一読をおすすめしたい