20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

日本株デビュー

 

日本株デビュー

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190210112659j:plain

お久しぶりです。無事に、引っ越しと転職が終了しました。投稿が滞ってしまったことはごめんなさい。

で、転職と引っ越しを記念して、日本株を購入しました。初めての購入だったので、一応、勉強を軽くしてから購入しましたが。

 

購入にあたって

 

1.1冊、本を読みこむ

 

 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190210103843j:plain

で、読んだのがこの本。

マンガでわかる 最強の株入門

選んだ理由は簡単で、

1.すぐに読み終わる

2.マンガだからストレスフリーで読める

3.基礎基本が網羅されている

以上の理由で選びました。

 

2-1.銘柄選定にあたって

どんな株を買いたいかを決めます。

ネット証券をはじめ投資情報を配信しているサービスの中には、スクリーニング機能と言うのがありまして、割安株やら成長株やらを自動的に選定してくれる無料の機能があるので、悩んだらサービスを利用しましょう。

今回、私は機能を使いませんでした。では、どのようにして銘柄を見つけ決めたかと言うと

1.興味のある分野や知っている分野から探す

    REITをやっているので不動産系の株

 ・スキーや温泉も好きなので、冬とかアウトドアに関係する株

2.成長と安定のバランスを考える

 内需も外需も需要がある銘柄(為替リスクを抑制)

 ・成長している、あるいは成長分野に進出している

 ・そこそこの安定性

3.基礎的な財務内容と配当金を軽く確認

 ・売上と営業利益をみる

  ※とりあえず、本業(営業)で儲かっているか確認

   ・配当金が増配で毎年出ているかを確認 

4.購入金額

  ・ 2万円以内(今回)

 

2-2.選定銘柄

 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190210113308j:plain

 『日本駐車場開発株式会社』

 を選定しました。

1.A.興味のある分野や知っている分野から探す

    REITをやっているので不動産系の株

  ➡主力事業は駐車場運営なので不動産に分類

 ・スキーや温泉も好きなので、冬とかアウトドアに関係する株

  ➡スキー場開発・運営(ex.川場村、白馬など)

2.A.成長と安定のバランスを考える

 内需も外需も需要がある銘柄(為替リスクを抑制)

  ➡内外の駐車場運営が該当

 ・成長している、あるいは成長分野に進出している

  ➡新興国(アジア圏)への駐車場事業

  ➡カーシェアリング事業

  ➡冬キャンプや外国人のスキー観光が収益に?

 ・そこそこの安定性

  ➡業界順位第2位(1位は『パーク24』)

3.A.基本的な財務と配当金を見てみる

 ・売上と営業利益をみる

  ※とりあえず、本業(営業)で儲かっているか確認

 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190210111144j:plain

 

 ・配当金が増配で毎年出ているかを確認 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190210111133j:plain

4.A.購入金額

  ・ 2万円以内(今回)

 ➡16,500円~15,600円で推移しているので、問題なし

 

3.IR資料の読み込み

とりあえずの株の知識が入って、銘柄を決めたら、選んだ企業の成績表である決算書を読みましょう。

私は基本的に決算短信を見ます。

 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190210105349j:plain

当たり前か。一応、メリットとしては、

1.とにかくわかりやすい

2.見やすい

この2つに限ります。詳細を調べるときに、短信の後にあるコメントや売上データ、P/LやらB/Sやらを見ます。

 

4.その他

・企業のニュースリリースや日経等の記事もチェック

・競合他社の財務内容もチェック

・業界の需要等を政府の統計データ等を見てチェック

・ヤフーファイナンス等に掲載されている業績予想をチェック

・既に、株式を保有している株主のブログ等もチェック

 

購入しちゃいました

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190210104249p:plain

 

💦見て頂ければお分かりだと思いますが、-100円のスタート。

購入した当日は、160円~156円で推移していました。日経平均株価TOPIXが大きく値下がっている中で、前日比-1.91%で取引が終わったので、悪くないかなと。

-100円でのスタートではありますが、カーシェアリング事業、海外での駐車場事業、海外からの観光需要で、成長してくれれば株主としても嬉しいです。

ではでは、このあたりで。日本株デビューの記事でした。