20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

【100円積立投資】eMAXISNeoシリーズ

 

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190103005757j:plain

【100円積立投資】 eMAXIS Neoシリーズ 銘柄紹介

前回は、eMAXIS Neoシリーズの『宇宙開発』の銘柄を紹介しました。

本日は、前日比で大幅上昇した『遺伝子工学』の銘柄をピックアップします。

ちなみに、前日比+321円。インデックスとは思えない上昇。

ライブスター証券

eMAXIS Neoシリーズ『遺伝子工学

f:id:Tyokin-BuuBuu:20181216222200j:plain

NO.1 組入れ比率:3.7%

ソリッド・バイオサイエンシズ

・2018年1月にNASDAQに上場。

筋ジストロフィーに対する治療法の研究が主軸。

・患者の運動をアシストする装置も開発している。

・多面的に筋ジストロフィー患者へのアプローチをしている。

NO.2 組入れ比率:3.6%

マリンクロット

・150年以上の歴史をもつヘルスケア企業。

・「神経」「リウマチ」「腎臓」「肺」「眼球」の治療法開発。

・難病に対する特殊医薬品も提供。

・積極的なM&Aとブランド、有望な取引先を持つ。

NO.3 組入れ比率:3.3%

サレプタ・セラピューティックス

・2016年9月、ディシュンヌ型筋ジストロフィーの治療薬開発。

アメリカで初めて『エテプリルセン』が承認を受ける。

・ディシュンヌ型筋ジストロフィー患者の13%に効果が期待。

・2018年の遺伝治療薬治験にも良好な結果が出ている。

NO.4 組入れ比率:3.1%

リジェネックスバイオ

・加齢性黄斑変性、高コレステロール血症、ムコ多糖症等の遺伝子治療薬を開発。

・ウイルスベクターを用いて、目的遺伝子を導入し治療を行う

・100以上のウイルスベクター関連特許を保有

NO.5 組入れ比率:2.9%

ユニキュア

・B型血友病ハンチントン病遺伝子治療法の開発を行う。

・特定のウイルスベクターの独占的使用権を持つ。

・2012年に開発した遺伝子治療薬グリベラが欧州において承認(現在:販売中止)

ブリストル・マイヤーズ・スクイブと心臓血管疾患の分野で提携。

 

私も始めたコツコツ投資。マネックス証券。

 

組入れ銘柄6位以下

・コデクシス

・フェイト・セラピューティクス

・ゼンコー

・メディシンズ・カンパニー

・ディセルナ・ファーマシューティカルズ

・アドベラム・バイオテクノロジー

・アルナイラム・ファーマジューティカルズ

・インテリア・セラピューティクス

・センガモ・セラピューティクス

・ロケット・ファーマシューティカルズ

・アイオバンス・バイオセラピューティクス

・ギリアド・サイエンシズ

・オーデンテス・セラピューティクス

・イミュノメディクス

・ウルラジェニックス・ファーマシューティカル

・リジェネロン・ファーマシューティカルズ

・ブルーバード・バイオ

・セレクティス

ボイジャー・セラピューティクス

・ウエーブ・ライフ・サイエンシズ

・リガンド・ファーマシューティカルズ

・イノビオ・ファーマシューティカルズ

・シアトル・ジェネティクス

・クリスパー・セラピューティクス

・エディタス・メディシン

・イントレクソン

・アタラ・バイオセラピューティクス

・サノフィ

・チャールズリバー・ラボラトリーズ・インターナショナル

・バイオマリン・ファーマジューティカル

・ベリカム・ファーマシューティカルズ

・ヴェリセル

・サーモフィシャーサイエンティフィック

・スパーク・セラピューティクス

・ノバルティス

・アダプティミューン・セラピューティクス

・アイオニス・ファーマシューティカルズ

・アベオナ・セラピューティクス

・ジオファーム・オンコロジー

 

【まとめ】

f:id:Tyokin-BuuBuu:20190307220327j:plain

以上、eMAXIS Neoシリーズ『遺伝子工学』の組入れ銘柄を紹介した。

ヘルスケアセクターは、新薬開発や研究成果が出れば、大きな値上がり

益を狙える。ただし、専門性が高く理解が難しい点や研究が失敗する、

政治的に許可が下りない等、様々なリスクがある。

そんな中で、様々なヘルスケアセクターの有望企業に投資できるのは、

分散効果が高く、時間的コストも削減できる。ヘルスケアセクターのETF

と比較すれば、手数料は高い。ただ、100円から投資できる点は魅力だ。

ヘルスケアセクターに興味があるなら、『遺伝子工学』はおススメだ。

【免責事項】

・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません

・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください

・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します