20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

米国:非農業部門雇用者数変化、予想を大きく下回る+2万人(予想:+18万人)<追記>

2月の米国非農業部門雇用者数変化は、予想を大幅に下回る+2万人となった。市場予想は、+18万人。既にドル円は反応し、111.12円前後から110.79円と円高に振れている。

なお、失業率は3.8%(市場予想:3.9%)、平均時給は前月比+0.4%(市場予想:+0.3%)と市場予想より上振れたが、市場は米国非農業部門雇用者数変化に大きな反応を示している。

<追記>

今回、非農業部門の就業者数が大幅に減少したことについて、

1月(31万1,000人増)の反動が出た可能性が高い。

業種別では、建設・小売業がマイナスに大きく寄与し、全体を

押し下げた。

失業率の低下、そして平均時給の伸びは、米連邦制度理事会(FRB)

が重視する物価の動向に影響を与えるため注意が必要だ。

FRBは、景気減速懸念を受け、米国債などの保有資産の縮小について、

年内に停止する計画を近く公表する予定。19日~20日連邦公開市場委員会

(FOMC)で決定する可能性が高い。

 

NYダウ:25,274.32$

NASDAQ総合:7336.95㌽

S&P500:2,727.76㌽