20代、0円スタート投資ブログ。定年まで続くかな?

20代、貯蓄0円の『KABUReマウス』がおくる、定年までの投資ブログ。趣味や雑談も時折、掲載。ゆる~くご覧ください。

為替、110円切る。109.92円

FOMC後の記事で述べたが、私の読みは短期的には外れた。

しかし、数日後、為替は109.92円に突入。円高が進行している。株式市場に目を移せば、ダウは25,502㌦となり、-460㌦と久々に3桁の下落を記録した。NASDAQ総合は、7,642㌦で-196㌦、S&P500も2,800ポイントで-54ポイントを記録、3指数揃っての下落となっている。

下落要因は、3つだろう。1つ目は、FOMC後の連銀関係者の発言だ。特に、経済見通しの下方修正は大きく影響したであろう。2つ目は、イギリスのEU離脱問題。3つ目は、米中貿易摩擦に対する、米中貿易協議の先行きの不透明感だ。他、米国の利上げ停止による金融機関関連株の下落も一定の影響を残した。

米国の利上げ停止による円高。連銀関係者の景気減速発言は、日本株にも大きな影を残す。更に、イギリスのEU離脱や米中貿易摩擦など、先送りにより問題が長期化し、リスク度が増している。いつ転んでもおかしくない、そんな相場が市場を支配しているのではないだろうか。